就労継続支援B型リエゾン〒579-8064 東大阪市池島町2-1-8
TEL:072-926-5293 FAX:072-926-5295

基本理念

「リエゾンとは」

フランス語を学んだ経験のある人なら多分最初の方で習った言葉だと思います。 ご存知かと思いますがフランス語の単語には実に多くの無声音が存在します。 英語にも少しは存在しますがフランス語のそれに比べたら微々たるものです。 なんでこんなに発音しない子音が存在するのか。スペルを覚えるのが大変なのですぐに挫折してしまいました。

しかし語尾につく子音は単体では発音されない場合があるけど、あとにつく単語が母音で始まる場合のみ発音されます。 これが「リエゾン」です。フランス語の講座では「リエゾンする」という風に動詞的に使われます。 フランス語はすぐに挫折して今では学ぶ気力もおそらく一生起きないと思いますが、 この「リエゾン」という単語がなぜか頭の片隅に残ったままいつまでも消えてなくなることがありませんでした。

確かにそこに存在するのだけど、普段はまったく目立つことなく発音もされない。しかし母音で始まる単語が後につくと発音される。 障害者福祉の世界では支援者はそういう存在であるべきなのではないかと感じています。決して目立つ存在ではない。 「私が主役」ではいけない。しかし必要としている人がいて初めて存在価値がある。そうあるべきではないかと考えています。

リエゾンとはもともと「架け橋」という意味があります。 人と人、あるいは物と物をつなげる役割。直接支援ももちろん大切な仕事ですが、当事者が望んでいる姿を実現するために、 当事者と人。あるいは企業や団体などをつなげて当事者の夢や幸せの実現に陰ながら手助けする。 これも非常に大切なことではないかと思います。

                                         代表理事 山本 達郎

更新情報・お知らせ

  サービス提供時間を変更しました。

アクセス

大阪府東大阪市池島町2-1-8
TEL:072-926-5293
FAX:072-926-5295
E-mail:liaison.yoo@gmail.com
開所時間:9:00~16:00
定休日:土日祝

↑ PAGE TOP